地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

任意後見契約で重要になるライフプランを作成しよう

 

任意後見を適切に進めていくためのライフプラン


最近は医療技術の進歩により、長寿の方も増えてきています。それはよいことではあるのですが、その分認知症などの症状がみられるケースも増えてきています。身体的には問題なく生きていても、判断力や記憶力が衰えて生活に支障が生じる場合もあるのです。以前は大家族で過ごしていることが多く家族でのカバーが出来ていたのですが、最近は核家族や未婚のまま年老いていく人も多く、面倒を見てもらえないケースも少なくありません。そういった方は後見事務を任意後見契約という形で依頼することになります。自分が元気なうちに契約を結んでおけるのがメリットです。契約書を作ることになりますが、後見事務はやるべきことが多岐にわたります。すべてを契約書に記載するのは困難なので、自分の生活に関することや相続に関することなどをライフプランとしてまとめておくことがあります。こうしておけば自分の意思を生活や相続の場面で生かしてもらいやすくなるのです。
 

まずは自分のライフプランを作成してみよう


将来的に任意後見契約を結ぼうと思っている方はもちろん、そこまでは考えていないという方もまずは自分のこの先の生き方について考えてみましょう。いつ何が起こるかわかりません。自分の意思がしっかりしているうちにこうした準備をしていくことが将来の生活を支えることになるのです。 何から始めていいかわからないという方は市販のエンディングノートなどを利用してみるとよいでしょう。ワークブック的に質問に対して書き込んでいくことで必要なことを残しておくことが出来ます。これは亡くなった後の相続に使われることも多いですが、もちろん生きている間の自分がどう暮らすかの希望を伝えるためにも役立ちます。 こうして作成したライフプランを持って、後見人となってくれる専門家に相談を持ちかけるとスムーズに進めることが出来るでしょう。遺言書を兼ねるような形のエンディングノートであれば、そのまま相続の場面でも生かすことが出来ます。老後を考え始めた方はまずライフプランを考えエンディングノート作りをしてみましょう。

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム