地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

成年後見制度における身上監護という仕事

 

成年後見人はなぜ必要なのか


近年、成年後見制度について取り上げられることも多くなってきています。なぜこのような制度が必要になるのでしょうか。 私たちは今現在元気で過ごすことができているかもしれませんが、年を取った時にどうなるかわかりません。認知症患者も増えており、それにまつわる事件も多くなってきています。記憶や判断力が衰えた時に自分のことを自分でできるかどうか、というと不安になる方もいるのではないでしょうか。そのようなときに利用を考えたいのが成年後見制度です。多くの人が気になっている相続は亡くなった後のことを考えるものですが、それ以前の段階で判断力が落ちた時にどうするかという事も考えておかなければなりません。相続について考えるだけではなく、身上監護や財産管理などについても考えておきましょう。身上監護をどのように進めてほしいか、出費をどうカバーするかなど、相続と同じように今のうちから考えて書面などに残しておくと自分の意思を伝えやすくなります。
 

身上監護とはどのようなものか


相続に専門家の関与が必要だという事をイメージされる方は多いですが、身上監護ということについて考えた経験がある方は少ないのではないでしょうか。相続が財産を動かすものであるのと同様に、私たちの生活の中でお金が動いていたり、法律行為が起きていたりするものです。自分自身で管理が出来なくなったら、代わりに管理をしてもらわないと生活がなり立ちません。 例えば、これまでと同じように借家に住み続けているだけであったとしても、その契約更新や家賃の支払いといったことが必要となります。こうしたことはその人自身についての法的な効果を伴うことであり法律行為と言っています。医療機関や福祉サービスを利用するにも手続きが必要です。他にもさまざまな契約が生活していくうえで発生していきます。こうしたことに対応していけるようにしなくてはならないのです。 これ以外にも財産を持っていれば財産管理も必要になります。どういったレベルの管理、監護が必要かはその人の状況で変わります。その時点で相談することはもちろんですが、意思表示できなくなった時のことを考えて希望を書面に残しておくという事も考えておくとよいでしょう。

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム