地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

高齢社会でニーズが高まる市民後見人の役割と課題

 

市民後見人は高齢社会において大事な存在

 後見人制度が果たしている役割はとても大きくて、自らの判断で各種管理や相続など、重要な決定を下せない人たちの代行人でもあります。 家族が後見人になったり、行政書士や弁護士などが専門職後見人になったりするケースもありますが、特に専門職後見人のなり手が不足しているとされています。
 それに加えて家族が後見人になると、財産管理、相続についてなどで、トラブルが起こる可能性もあり、最近は市民後見人が求められるようになりました。 市民後見人は名前の通り、一般の市民がなるものですが、全くの素人ではありません。 市民後見人養成講座を受けているでしょうから、ルールやある程度の財産管理についてなど把握しているでしょう。 ただし専門職後見人に比べると知識や経験は雲泥の差ということも少なくありません。 ですが基本的にはボランティアとして行うことが多いので、被後見人側は報酬負担の心配を行わなくて済むでしょう。
 

市民後見人制度の役割や課題について

 
 市民後見人になるには、被後見人と同一のエリアに住んでいて、多くの人と共存できていることが求められます。 誰でもなることができるわけではありませんし、かかる負担も大きいでしょう。 ただし後見人になる専門家が不足がちなことなどを考えると、市民後見人はなくてはならない存在です。
 身上監護の面で見ると、市民後見人はかなり大きな役割を果たすことでしょう。 同じ市民という立場上、後見人の立場をより理解しやすい環境を作ることもできるのは嬉しいメリットです。 ですが市民後見人には課題も存在しています。 後見人になると、相当大きなストレスを抱えるかもしれませんので、後見人のフォロー体制についても考えていく必要があります。 他の課題は、やはりどうしても専門的知識のレベルが低いと言わざるを得ないケースもあるので、きちんと後見人としての仕事ができるかどうか、という問題もあります。

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム