地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

 
成年後見人を辞任したい場合はどうしたらよいか

 

成年後見人を辞任することはできる?

 
 成年後見人制度を活用している被後見人がいるということは、後見人がいるということです。 近年は、この制度の知名度が高まっていますし、利用するケースも増えています。 特に最近は認知症の高齢者を狙った詐欺犯罪や相続詐欺もあるので、率先して成年後見制度の利用を希望する家族が多くなっています。
 実際に成年後見人になるのは、家族もしくは専門家が多いです。 費用面を考慮して家族を選任することもあるのですが、成年後見人を辞任したくなった場合は、少し面倒かもしれません。 後見人になっても特にやることはないだろう、辞めたい時に辞められるだろう、などと軽く考えがちですが、実際にはそうではありません。
 やるべきことは少なくありませんし、中途半端な姿勢で行うことは許されません。 負担が大きいために、成年後見人を辞任したいという人もいますが、家庭裁判所が認めてくれない限りは辞められません。 もちろん、正当な理由があれば辞任は可能ですが、少々の理由では難しいです。
 

成年後見人を辞任したい場合はどうすべきなのか

 
 成年後見人をやめたいと思った際には、成年後見人辞任許可審判申立を行うのですが、これにはきちんとした理由が必要です。 意外と大変だったから、とか、面倒だから、などといった理由ではNGです。 誰が考えても成年後見人を続けることが困難だと思われる理由が必要になります。
 例えば、後見人が仕事の都合で引っ越しをする、後見人自身が病気になってしまったといったものです。 成年後見人辞任許可審判申立をして、それが認められれば辞任することができますが、自分自身が辞めた後に、別の成年後見人の適任者を推挙することもできます(選任されるかどうかはわかりません)。 金銭の管理や、時には相続に関することにも関わる可能性があるので、後任は慎重に選びたいです。
 自分で見つけるのが難しい際には家庭裁判所に任せることもできますが、誰が選任されるかについて自分たちは関与できません。 相続などにおいて不正をされたくないということであれば、信頼できる人を自分(辞任する後見人)で探すのも一つの方法です。
 
 

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム