地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

 
任意後見人として不適任とされる人とは

 

任意後見人になれない人とは

 
 成年後見制度といえば、自らの意思で後見人を決めることができない…というイメージですが、任意後見人をあらかじめ選定しておくという方法を採用することで、自分で選ぶことが叶います。後見制度を利用するということは、財産管理、相続などにも関わることになるので、被後見人は少しでも安心できる後見人を選びたいと考えるものです。
 もちろん、一方的な希望だけでなく、任意後見人となってくれる人がそれを承諾していないと成立しません。 任意後見は魅力的な制度で利用している人もたくさん見られますが、不適任とされるケースもあります。
 まず、20歳に達していない人、さらに成年被後見人や被保佐人、被補助人も不適任と見なされます。 成年被後見人や被保佐人、被補助人となっているということは、自らの判断力が完ぺきではないわけですから、そういった人が他の誰かと任意後見人の契約を結ぶことは、もちろんですができません。 そして、現在どこに住んでいるのかわからないという人も、任意後見人としては不適任と判断されるので、注意したいです。
 

任意後見人として不適任な人について

 
 上記以外にも、不適任とされてしまう例はいくつかあります。 家庭裁判所が不適任と認めた人もNGとなりますが、後見人になった人が相続内容を操作したり、財産管理などで悪事を働いたりといった事件もかなりあるので、こういった判断が下されるのも仕方のないことです。 他にも様々な理由で不適任とみなされる場合があるようですが、大きなトラブルを防ぐためには致し方ないことです。
 他にも、破産している人も任意後見に不適任と判断されますし、それ以外にもこういった項目は存在しています。 財産管理や相続に関する事柄に触れる可能性があるからこそ、任意後見人になれない人が多数いるわけです。 あまり知られていないかもしれませんが、後見人が絡んだ不正は相当な件数で発生しており、それは任意後見人でも同様でしょう。 本人同士の信頼関係があったとしても、相続などがかかわってくると、悪事を働く人は後を絶たないのが現状なのです。
 
 

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム