地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

帰化の条件と手続きについて

 

「永住者」と帰化の違いとは


在留資格とは、外国人が日本に在留することについて、法が定める一定の資格のことです。
在留資格がないと外国人は日本に在留することができず、
また在留できる期間や活動も制限されます。
たとえば「観光」目的で来日した場合、在留資格は「短期滞在」に含まれるため、
この場合は日本国内で働くことはできません。
また「留学」の在留資格を持っている学生が日本国内でアルバイト勤務をしたいときは、
資格外活動許可を受ける必要があります。
もしも日本が気に入り、永住したいと思った場合は、
条件をクリアすれば「永住者」と「帰化」のどちらかを申請することができます。
違いは外国人として日本に住み続けるのか、戸籍上も日本人となって生活するのかです。
母国が日本との経済格差が大きい国である場合は、
子の将来を考えて日本に帰化する方がいい場合もありますが、
国籍の変更に抵抗がある人が多いのも現実です。
迷いがあれば、「永住者」として安定した在留資格を取得する方が良いかもしれません。
 

帰化申請に必要な要件


帰化とは、外国人が日本国籍を取得することを言います。
帰化申請をするには膨大な申請書類が必要で、法務局にも何度も足を運ばねばなりません。
また、申請には以下の要件を満たす必要があります。
・住所条件
適法な在留資格を持ち、生活の本拠を継続して5年以上日本に置くこと
・能力条件
成年と同一の能力を有するもの
・素行条件
素行が善良であること
・生計条件
今後日本で暮らす上で、経済的な見通しがきちんと確立している
 

帰化のメリット・デメリット


帰化のメリットは、
・日本国籍を持つことができる
・日本の名前を持つことができる
・住宅ローンや自動車ローンなどの融資が組みやすくなる
・日本人との結婚手続きが楽になる
・日本のパスポートを持つことができ、海外渡航手続きが楽になる
・就職差別に遭遇することが減少する
などがあります。
ただ、帰化によって日本国籍を取得すると元の国籍を失うことになるので、
母国に里帰りする際にはビザが必要になることもあります。
 

 
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム