地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

国際結婚による外国人の在留資格(配偶者ビザ)取得で必要な申請とは

 

意外に難しい配偶者ビザの取得


日本人と国際結婚をしたから、日本での在留資格は簡単な手続きだけの問題と思う人がいます。
手続きは入国管理局で在留資格認定証明書交付申請書に資料を添えて提出するだけです。
総論でいえばそれで問題はありませんが、実際には在留資格が取れないケースも見受けられます。
それには相応の理由がありますから、その理由を解消すれば良いのです。
在留資格が取れなかった主な理由は、以下のようなものです。
・国際結婚に至った説明が不自然である、結婚後の生活に夫婦感がない等で、偽装結婚の疑いがある。
・国際結婚の手続きが正常に行われていない。
・出会いの状況等の申請内容に虚偽がある。
・所得証明書等が偽造されている。
・過去に不法滞在で強制退去をされたことがある等により、日本国内への入国が禁止されている。
・観光ビザで入国したのに就労したことがある等、入国禁止にはなっていなくても法令違反の経歴がある。
・言葉が通じない、生活基盤がない等により、日本での日本人との夫婦生活が安定しないおそれがある。
 

国際結婚で在留資格を得るために


文書の偽造等は論外ですが、不許可事由は意外に厳しいものもあります。
ポイントは、申請内容の信ぴょう性を高めることです。
偽装結婚は目立ってきていますので、国際結婚に至った経緯は特にしっかり書きましょう。
知り合ったきっかけ、その日時場所、交際の理由、
結婚の理由等をどこがどうしてと具体的に記載することが求められます。
特に交際期間が短いほど、偽装結婚が疑われやすくなります。
夫婦生活が維持できることを理解させることも大切です。
生活空間の間取り、家賃、収入見込み、転居の予定等は、
それで実際に生活ができるのかの確認をされるのです。
入国管理局の審査官が在留資格を与えるのに何か疑問を感じさせないことです。
もしも疑問が発生すれば、それはどうしたら解消されるかを念頭に置いて対応することです。
 

 
|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム