地図・交通案内地図・交通案内
お問合せお問合せ
サイトマップサイトマップ
行政書士四条烏丸法務事務所 
 075-741-8178
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
行政書士 四条烏丸法務事務所行政書士 四条烏丸法務事務所
075-741-8178
ホームホーム
所長あいさつ所長あいさつ
業務の流れ業務の流れ
よくある質問よくある質問
事務所概要事務所概要
ご予約ご予約
Service Info
法務について法務について
業務の流れ業務の流れ
取扱い法務取扱い法務
報酬について報酬について
医療法人設立医療法人設立
相続・成年後見相続・成年後見
在留資格・永住・帰化在留資格・永住・帰化
全国自治体法務支援機構全国自治体法務支援機構

在留資格の申請で重要な理由書(招聘理由書)作成のポイント

 

外国人が日本に滞在するときに必要な在留資格


外国人が日本に長期滞在するときは、入国管理局において所定の審査及び手続きを行う必要があります。
手続き後には「在留資格」が発行され、許可された期間内で活動を行うことができます。
在留資格の申請には、「招聘(しょうへい)理由書」(単に理由書とも言う)の添付が必要な場合があります。
これは日本滞在を希望する外国人が、提出書類で説明しきれない部分を補うもので、提出義務はありません。
しかし、在留資格は基本的にすべての審査を通過し、かつ書類一式が揃った状態でのみ発行されるところ、
この理由書の内容によっては条件を完全に満たさなくても入国が許可される場合があるので、
できる限り添えた方が良いと言われています。
ただし、日本に在留するだけの「正当な理由がある」ことを証明するためには、
その内情がきちんと伝わるものでなくてはなりません。
 

理由書はどのように書けば良いか


招聘理由書には作成のポイントがあるので、ケースによって使い分けることも必要です。
 
1)在留資格認定証明申請理由書(招聘理由書)
招聘理由書は、主に国外から外国人を「呼び寄せる」ときに用意します。
就職、結婚といった残留理由が明確になるように、書類を添付して説明します。
法律によって定められた「在留資格」内の活動を行うか、上陸基準適合性の妥当性があるかについては、
基準に合致していることを書面を通して証明します。
提出書類に虚偽はないか、日本で暮らすことに相当な理由があるかどうかについても審査が行われるので、
入管に対してそれらの理由が的確に伝わる証拠を提示する必要があります。
雇用先からの採用理由書(下記)なども併せて提出すると効果的でしょう。
 
2)在留資格変更を申請するための理由書
留学ビザから就労資格のあるビザに変更したい場合に申請します。
どのようなジャンルの知識を学んだか、これから日本でどのような活動をしていきたいか等について記入します。
また、本人の人柄や入社の妥当性、企業概要などを記した「採用理由書」を雇用主側が用意し、
これを添付します。
国際結婚の場合は、就労ビザから邦人の配偶者ビザに変更する必要があります。
結婚の事実が正しい(偽装結婚の可能性がない)ことを証明するため、出会いから結婚までの過程等を、順を追って説明しなければなりません。
二人の結婚が正式なものであることが客観的に分かる資料を添付します。
 
3)在留資格を更新するための申請理由書
たとえば、1年が期限のビザを3年へ変更したい場合、日本滞在の期間が「3年間でなくてはならない」理由を説明します。
子供の通学といった切実な事情がある場合に書くものですが、税金の滞納などがあると認められません。
理由書には、決まった書式は存在しませんが、正しい日本語で書かれている必要があります。
上記のポイントを参考に、簡潔で分かりやすい内容の理由書を作成しましょう。

 
|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|
京都の行政書士事務所の案内です
行政書士京都の所長あいさつ行政書士京都の所長あいさつ
行政書士京都の事務所写真行政書士京都の事務所写真
地図・交通案内,行政書士京都地図・交通案内,行政書士京都
リンク,行政書士,京都リンク,行政書士,京都
 
京都の行政書士へのお問合せ
 
所長のコラム
 
採用情報
 
セミナー情報はこちら
 
日本ソリスタ協会・全国行政書士業務支援機構
 
京都新聞マイベストプロ京都
 
専門家プロファイル
 
相続成年後見のコラム
 
在留資格のコラム